最新情報

リコール情報   21車種 ABSユニット

2018/12/17

リコール情報   21車種 ABSユニット

21車種のABSユニットに不具合があり、ブレーキが効かなくなる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

ブレーキフルードの成分が不適切なため、経年劣化により大気中の水分を吸収しやすくなるものがある。

そのため、ブレーキフルードがゲル状に変化し、ABSユニットの加圧バルブに詰まり、

加圧バルブが戻りきらないことによりキャリパーへのブレーキ液圧が上がらず、最悪の場合、ブレーキが効かなくなる恐れがある。


対策方法

ブレーキフルードを良品と交換


ハーレーダビッドソン正規ディーラーのお店において無料でリコール対策が受けられますので、早めのご入庫お待ちしております。

前のページへ戻る